ヘアカラー

【アディクシー】ブリーチを使わず赤みのない外国人風カラーを叶える。

 

イチ
イチ
こんにちはーイチです。

今回はブリーチはもうしたくないけど、、「髪が赤くなるのは本当に嫌っ」という

結構多いヘアカラーのリクエストを叶える方法を書いてみたいと思います。

 

ブリーチを使った赤みのないアッシュやグレージュ、ベージュ、、

憧れの透明感のある外国人のような綺麗なヘアカラー。

美容院で仕上がったときはもう大満足!!

「わー、綺麗な髪色〜」

テンション上がりウキウキしたのも束の間、、

 

あれっ、、なんか明るくなってきちゃったかな、、1週間も経つと色が落ちてきて、

職場からは「ちょっと明るいねー」なんてチクリ

1ヶ月経つ頃には、あれっ私の髪、金髪かな??

会社から「ちゃんと髪染めてきてね。」と注意され、、

早く染めにいきたいけど来週も予定入ってるし、なかなか美容院いく時間もとれない、、毛先の傷みも気になってきたなー。どうしよう。

 

みたいな事って経験ありませんか?

 

 

髪の赤みをなくすためには色の補色関係を理解しよう!

 

カラーには補色(反対色)関係の色というものがあることを理解していきましょう。

補色関係にある色同士は互いにうち消しあう特徴を持っています!

補色関係をイメージ図でみてみましょう!

・オレンジでいえば青

・赤でいえば緑

・黄色でいえば紫

が補色(反対色)の関係になります。

イメージ図をみる通り色と色が重なった真ん中のくすんだグレーの部分に注目してみましょう。補色関係にある色は互いにうち消しあうというイメージになります。

※うち消すといっても消えてなくなるのではなくて色同士が混ざりあい色みが和らいだり、色みを抑えたりする感じです。

 

赤みをかき消すミルボンアディクシーで透明感のある外国人風カラーに!

 

外国人風カラーを実現するためには日本人特有の髪の赤みがどうしても邪魔をしてしまいます。

ですから、今まではブリーチ(脱色)をし髪を明るくするか、

もしくは

アッシュ(青)やマット(緑)などのカラー剤を調合し補色の関係を利用して赤みをなるべく抑えてカラーをするにとどまっていましたが、

近年のカラーブームにより発売されたミルボンオルディーブアディクシーは

「赤みをかき消す」というキャッチコピーのとおりブリーチをしていない髪でもワンカラーで日本人特有の髪のアンダー「赤み」をかき消すことが可能になりました!

 

 

従来のカラーと比較すると仕上がりの差は歴然!

アディクシーの特徴は日本人特有の赤みをかき消す事に特化したカラー剤になっていること。

カラー色素の濃さ、彩度の高さは今までのカラー剤にはない革新的な新しいカラー剤といえます。

 

まずはイメージ図をみてみましょう。

 

上がアディクシー、下が従来のカラー剤

アディクシーのサファイアは青の染料が濃いのでオレンジを完全にかき消し、さらに髪の状態が青よりによっているのがわかります。

※下の従来のカラー剤(アッシュ)のイメージと比べてみると歴然です。

アディクシー(サファイア)

従来のカラー剤

アディクシー(エメラルド)

赤みをかき消し、さらにカーキよりにもってきています。※下の従来のカラー(マット)と比較してもらうと一目瞭然ですね。

従来のカラー剤(マット)

アディクシーカラーが登場してからはダメージも少なくブリーチ無しのワンカラーで誰でも気軽に外国人風カラーを楽しめるようになりましたね!

 

アディクシーでカラーした赤みのないクリアな外国人風カラーを写真でみてみましょう!

 

 

イチ
イチ
ブリーチ無しでも本当に綺麗なカラーになります。

赤みが強い方はエメラルド

オレンジになるのが嫌な方はサファイア

透明感柔らかい仕上がりを求めるならシルバー

黄みが気になる方はアメジスト

写真でみてみましょう(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

アディクシーサファイア(青)+アディクシーアメジスト(紫)

アディクシーエメラルド(緑)

アディクシーシルバー(白灰)+アディクシーアメジスト(紫)

アディクシーエメラルド(緑)

アディクシーサファイア(青)+アディクシーグレーパール(グレー)

アディクシーサファイア(青)+アディクシーシルバー(白灰)

 

イチ
イチ

全く新しいカラー剤

ミルボンオルディーブアディクシーは、

ブリーチはしたくないけど、、赤みのないアッシュ系やクリアな外国人風カラーになりたいあなたの想いを叶えるでしょう。

ぜひ、体感してみてください!

 

あわせて読みたい
美容師おすすめ【人気のヘアカラー】ワンブリーチでつくるピンク系ブラウン https://brace-ichi.com/?p=617 いま外国人風ヘアカラー(赤みのない髪色)が人気...
あわせて読みたい
【アッシュを使わないグレージュカラー】前回のブリーチオンカラーをいかしたカラーレシピ解説 。 ぼくいつからだったかな、、ご指名の無いお客様を担当する事をしなくなったんですね。 フリーのお客様を担当でき...